映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
アイヌその真実 2015年05月
アイヌその真実 2015年04月
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
アイヌその真実 2014年10月
2014年10月30日by 峯木 貴
2014年10月30日by 日向 真人
2014年10月29日by 砂澤 陣
2014年10月29日by 永井 由紀子
2014年10月27日by 峯木 貴
2014年10月27日by Tsubaki Minezaki
2014年10月27日by 峯木 貴
2014年10月27日by Koichi Iidaさん (札幌市議会)
2014年10月25日by Tsubaki Minezaki
2014年10月25日by Tsubaki Minezaki
2014年10月25日by 砂澤 陣
2014年10月25日by Tsubaki Minezaki
2014年10月25日by Tsubaki Minezaki
2014年10月25日by Tsubaki Minezaki
2014年10月24日by Tsubaki Minezaki
2014年10月23日by Tsubaki Minezaki
2014年10月23日by Tsubaki Minezaki
2014年10月23日by 宮崎 二健
2014年10月23日by 仲村 覚
2014年10月23日by 仲村 覚
2014年10月23日by Tsubaki Minezaki
2014年10月23日by Tsubaki Minezaki
2014年10月23日by Tsubaki Minezaki
<< 2014年10月27日 by 峯木 貴 2014年10月27日 by 峯木 貴 >>
Tsubaki Minezaki
自虐史観からくる日本…
北海道アイヌや沖縄の問題を語るとき
①被害者的史観(北海道アイヌや沖縄)
②加害者的史観(和人や本土に暮らす人)
を感じます。
そこで出てくる言葉のキーワードが
旧土人保護法や琉球処分
ではないでしょうか?言葉のニュアンスで差別的なまたは侵略的なイメージを短絡的に持つ人も多くいるかと思います。
そこが、人権利権の落とし穴なのではないでしょうか
※土人と言う言葉は当時決して差別的な言葉ではありませんでした。
現代の考え方で見てそれらを言葉狩りしてしまったと考えます
旧土人保護法に先立ちこのような提案が出されています。
「北海道の旧土人即ちアイヌは、同じく帝国の臣民でありながら、北海道の開くるに従って、内地の営業者が北海道の土地に向かって事業を進むるに従ひ、旧土人は優勝劣敗の結果段々と圧迫せられて、……同じく帝国臣民たるものが、斯の如き困難に陥らしむるのは、即ち一心同仁の聖旨に副はない次第と云ふ所よりして、此の法律を制定して旧土人アイヌも其の所を得る様に致し度いと云ふに、外ならぬことでございます」
このように、アイヌは同じ天皇陛下(明治天皇)の臣民であり開拓に従ってその営業が優勢劣敗の結果圧迫され困難に陥ったのでは国民びょうどという天皇陛下のおぼしめしにそぐわない、よって保護をすることに致しましょうと言うような全く差別的なことではなかったのがわかります。
2014年10月27日
<< 2014年10月27日 by 峯木 貴 2014年10月27日 by 峯木 貴 >>