映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
アイヌその真実 2015年05月
アイヌその真実 2015年04月
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
2014年11月29日by 山田 恒由
2014年11月28日by 近 三四郎
2014年11月27日by 栗原 礼
2014年11月27日by Bruno Jin
2014年11月26日by 砂澤 陣
2014年11月26日by 合田一彦
2014年11月26日by 合田一彦
2014年11月26日by 砂澤 陣
2014年11月25日by Takahiro Saito
2014年11月21日by Tsubaki Minezaki
2014年11月18日by 佐々木 明子
2014年11月17日by Takahiro Saito
2014年11月16日by Takahiro Saito
2014年11月16日by 関口 邦彦
2014年11月15日by Takahiro Saito
2014年11月15日by Tsubaki Minezaki
2014年11月15日by Takahiro Saito
2014年11月15日by Tsubaki Minezaki
2014年11月14日by 本間 正敏
2014年11月14日by 米澤 智憲
2014年11月14日by 金丸 彰秀
2014年11月14日by なかだ かず
2014年11月14日by 冨山 洋治
2014年11月14日by 砂澤 陣
2014年11月13日by 砂澤 陣
2014年11月12日by 日向 真人
2014年11月12日by 合田一彦
2014年11月11日by 宍倉 かおり
2014年11月10日by Tsubaki Minezaki
2014年11月09日by 神 正人
2014年11月07日by Tsubaki Minezaki
2014年11月07日by 太田 ひろみ
2014年11月06日by Tsubaki Minezaki
2014年11月06日by 西村 美幸
2014年11月06日by 西村 美幸
2014年11月06日by かめい 徽倖
2014年11月06日by Tsubaki Minezaki
2014年11月06日by まぢかな やつて
2014年11月05日by 砂澤 陣
2014年11月04日by 峯木 貴
2014年11月04日by 佐々木 明子
アイヌその真実 2014年10月
<< 2014年11月07日 by 太田 ひろみ 2014年11月06日 by 西村 美幸 >>
Tsubaki Minezaki

2014年11月6日
山田 恒由
申し訳ないのですが、これは賛同しかねます。
変な団体と一絡げに見られる原因になりますから。
もう少し国旗や日章旗の使い方に配慮が必要ですね。
決して悪いものでは無い、だからこそ今出すべきでは無いと思います。
2014年11月6日 11:13
砂澤 陣
山田君。ここの主催者の椿さんの好意です。確かに注意しなければいけない側面もあると思いますが、それはあくまでも、ここに書かれる内容によると思いますよ。椿さんには一度しかお会いしていませんが講演に呼んで頂いたり普段のポストを読む限り私は大丈夫だと信じていますよ。
2014年11月6日 16:32
山田 恒由
陣さん、了解致しました。
2014年11月6日 16:33
砂澤 陣
私が言うのもなんですが、ご理解有難うございます。同じ国旗でも使い方や内容が違いますと自負できる事が大切だと思います。
2014年11月6日 16:37
山田 恒由
最初から理解はしているつもりですが、ターゲットを絞った時にタイミングを見る事も必要だと感じました。
あえて誤解を招く必要もあるまいって意味でですが。
良い意味での人心掌握は今の日本では必要ですから。
何が正しいかより流行り廃りで言葉を発する方が多数です。
そういった方々に事実を届ける事が最重要だと感じます。
2014年11月6日 16:48
砂澤 陣
流行り廃りというより、この問題に取り組んだ時は前にも横にも誰もいませんでしたし売名行為だ!裏切りだと散々非難も妨害も受けてきましたし誰も最初は耳を傾けてはくれませんでしたw
完全なドンキホーテ状態でしたが、それでも誰もが分かる数字の不正や不備を取り上げる事によって少しずつ、この問題に注意を持って下さる方が増えました。これからも焦らず黙々と事を知ろうとする人を待つだけです。
2014年11月6日 17:34
山田 恒由
いや、陣さんの事では無いです。
中学生が口を揃えて「在日が」「シナチョンが」と平気で口にする現在の日本国民の状態を指してです。
陣さんの場合は諦めずに今迄やって来られたから成果が出てきた訳で何かに流された訳でも無いですから。
2014年11月6日 17:33
Tsubaki Minezaki
古の日本と優美な雰囲気、そしてなにより千島の奥も沖縄も日本だという思いでカバー写真を選択しました。
旭日旗です。
このような事で本質からズレるのは本意ではございませんので
削除してもかまいません。

またここのグループでシナチョンなどただのストレス発散のような、自慰行為さながらの投稿は管理人の権限として削除します。私が気づかず投稿される時もあるかと思いますが、同じ気持ちでしたらご指摘ください。
皆様の良いね(ステキだね)と思って押して下さった方もいらっしゃると思いますので様子をみたいと存じます。
2014年11月6日 19:54
Tsubaki Minezaki
陣さん
一度しかお目にかかっていないのにも関わらず信用下さりありがとうございます

私も活動をはじめて4〜5年でしょうか?紆余曲折あり、自分をキチンと持つまで時間がかかりました。
今ではこちらサイドから嘘と妄想とで足を引っ張られる事も数多くなりました。
しかしブレなくなりましたw
強くなってしまいました。
知りたい事を積極的にすること
アイヌ利権を知ろうとするだけで色々なところからマークされたり、
それだけこの問題がとても深い闇なのだと実感させられています。
引き続きご指導賜りたく存じます。

ライブ第二弾を絶対開催したいので何卒よろしくお願いします(^^)
2014年11月6日 20:01
砂澤 陣
私一人で出来ることは限られています。皆さんの協力やご理解があってこそで感謝しております。私の方こそ今後とも宜しくお願いしますね。
2014年11月6日 20:12
Etsuko Obara
陣さん、誰も声を挙げず多くの人が知らない重大な問題に種を蒔いてくださり、道無き所に道を付けてくださり、有り難うございます。
椿さん、多くの方に知る機会を提供くださり有り難うございます。
山田様、お会いしたことはありませんが、日本を思う気骨のある方と感じさせていただいています。
私は、目を引く気を引く このカバー写真が気に入りました。
良いじゃないですか、若い感覚のセンスの良さもあり素敵ですよ。
ライブ第二弾、待っています。
小さな小さな小原の、ささやきです。
2014年11月6日 20:46
砂澤 陣
Etsukoさん。いつも応援有り難うございます。
2014年11月6日 20:51
山田 恒由
Tsubaki Minezakiさん、私の心配し過ぎでした。
書かれる内容を拝見して信念のもとに選ばれたものだと安心しました。
私自身、ネットは良くも悪くもオープンである為、軽率な行動は誤解を招くと思っていましたが、こちらは大丈夫ですね。
我々が拡散する場合はむしろ注意が必要かも知れません。
これだけの有用な情報ですから正しく伝える方法を考えたいと思います。
2014年11月6日 21:45
山田 恒由
Etsuko Obaraさん、私も絵柄自体は好きです。
それに日本を思うってほど大層なものでは無いと思います。
今の状態が私の好きな日本では無いってだけかも知れません。
口々に言論の自由だの思想の自由だのってのが前面に出されていますが、他人様に迷惑をかける行為には、これらは該当しないって感じています。
ただそれだけですね。
2014年11月6日 21:18
Tsubaki Minezaki
山田 恒由さま
ありがとうございます(^^)
襟を正してこれからも一歩一歩進んで行きたいと存じます
お力添え何卒よろしくお願いします

つばき
2014年11月6日 21:40
Tsubaki Minezaki
Etsuko Obaraさん
いつも、優しくそしてお国を思う力強さに大和撫子を見る思いです。ご尊敬申し上げます。
拙い面が多ございますがこれからもよろしくお願いします
是非!第二弾実行成功させましょうね!
2014年11月6日 21:43
山田 恒由
Tsubaki Minezakiさん、非力ですが、こちらこそ宜しくお願い申し上げます。
2014年11月6日 21:44
佐々木 明子
先ずは砂澤さん、つばきさんには御礼申し上げます。
しかし、山田さんの仰る事は良く分かります。
日本人は敗戦後、他国による介入、GHQ先導により、教育、文化、誇りでさえ、作り変えられてきた為に、
何処の国でも当たり前の国旗掲揚も、国歌斉唱もままならず、
政治の話をすれば偏っていると思われ 差別という言葉には当たらず障らず、
更に戦後教育により旭日旗は軍国主義にイメージを繋げる人が多いことは実感しています。
私の目的は本来の日本を取り戻す、日本の現状に於ける危機を政治に興味がない方々に知って頂く事ですので、「偏っている」という先入観を持たれ そもそもの訴えを聴いて貰えない状況にならないように注意をはらいながら、なるべく心に響く投稿を心掛けています。
> 同じ国旗でも使い方や内容が違いますと自負できる事が大切だと思います。

確かに正論ですが、内容を見ずに最初に拒否反応を起こさせないことは重要だと思います。
ですので、私もFBにおいても日の丸、旭日旗、将軍など偏りを連想させるトップ写真を使われる方の申請は基本的に、意図的にしていません。
それは想像力のある方ならご理解頂けるはずです。
先の講演会でも砂澤さんは仰っておられましたね…言葉は違いますし、乱暴で申し訳ないですが、
日本の保守は自己満足ではないか?と。
その通りだと思います。
汚い言葉で反日を罵る、会合に出ながらそれを再度復習して自分に落とし込み 現状を分かって貰う為の訴えを起こした方はどれ程いらっしゃるのか?
私は正直、落胆することはしばしばあります。
分からない方々に訴えるチャンスを有効に使いたいからこそ、
聞く耳を持って欲しいと切望し、自分の大切な時間を割いて考え纏め、投稿するのです。
そもそも聴いて貰えないのでは何も始まらないどころか、それこそ自己満足で終わる可能性が高くなります。
聴いて欲しいからこそ、聞く相手の立場を慮ることは大切ではないでしょうか?
2014年11月7日 5:15
Tsubaki Minezaki
佐々木 明子さん
いつも情熱ある投稿目にしておりますので、佐々木さんが口だけでなく行動を共にされた方だと思って尊敬しております。
文章も知的で明瞭で素晴らしいと思っております。

佐々木さんのおっしゃりたい事はきっと山田さんも同じ気持ちだったのではないでしょうか?

そして佐々木さんの落胆は多分活動や行動を起こしてる方々に共通してふりかかる思いでもあると感じます
その話をツマミにお酒ならグイグイいけちゃうくらいですw

日の丸や旭日旗に偏見を持たされた歴史がわが国にあるのも事実ですし、それによりアレルギー反応を持つ人も多く存在してますね

私の持論や経験をここに細かく書くつもりはないのでお会いした時にでも話せればと思います。

昨今芸能人でも旭日旗や日の丸を持って表現するアーティストが増えて、若い方から氷解してきています。
しかしながらこのページには其処までいたらない環境と戦っている方々がいる以上
足を引っ張る結果に繋がるのでしたらプロフは消します。

つばき
2014年11月7日 8:46
<< 2014年11月07日 by 太田 ひろみ 2014年11月06日 by 西村 美幸 >>