映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
アイヌその真実 2015年05月
アイヌその真実 2015年04月
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
2015年02月28日by Takahiro Saito
2015年02月27日by Takahiro Saito
2015年02月25日by Takahiro Saito
2015年02月25日by Takahiro Saito
2015年02月25日by Tsubaki Minezaki
2015年02月24日by Takahiro Saito
2015年02月24日by 砂澤 陣
2015年02月23日by Takahiro Saito
2015年02月22日by Tsubaki Minezaki
2015年02月17日by Tsubaki Minezaki
2015年02月16日by Takahiro Saito
2015年02月13日by 砂澤 陣
2015年02月12日by Takahiro Saito
2015年02月11日by Takahiro Saito
2015年02月11日by 太田 博之
2015年02月10日by 太田 博之
2015年02月10日by 太田 博之
2015年02月10日by 砂澤 陣
2015年02月10日by 太田 博之
2015年02月08日by Takahiro Saito
2015年02月07日by Takahiro Saito
2015年02月06日by Takahiro Saito
2015年02月05日by Tsubaki Minezaki
2015年02月05日by Takahiro Saito
2015年02月05日by Wosam Takami
2015年02月04日by 峯木 貴
2015年02月04日by Takahiro Saito
2015年02月01日by Wosam Takami
2015年02月01日by Takahiro Saito
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
アイヌその真実 2014年10月
<< 2015年02月27日 by Takahiro Saito 2015年02月25日 by Takahiro Saito >>
Takahiro Saito
Takahiro Saitoさんの写真

2月25日
Takahiro Saito
この時点で既に数本の矢が刺さって仔熊が踠き苦しんでます。
2月25日 17:33
宮崎 二健
今はこれをする必然性はありません。
2月26日 8:08
Takahiro Saito
宮崎さんもそう思いますよね。昨日、こことは違うグループで同じ投稿したのですがアイヌ民族の愛好者からやはり反対の意見が来まして「この儀式の重要さを知ってますか?」と投げかけて来ました。私はその方に反論しても意味が無いと思いましたので黙ってましたが今現代のアイヌ文化で考えると必要性がないと思います。
2月26日 18:31
宮崎 二健
「この儀式の重要さを知ってますか?」 とは、
アイヌの(邪な人等の利権確保の為の)アイディンティティの
確証として時代遅れにも関わらず、アイヌらしい儀式を残し、
定期的に行うことにしたいという政治的意図が見えます。
アイヌの昔の習俗を時代錯誤甚だしくプロパガンダや
客寄せパンダならぬ客寄せ小熊として利用するとは
怪しからんことです。アイヌ文化への冒涜です。
2月26日 22:11
砂澤 陣
アイヌのと定義つけるところに無理があるんですよね。熊送りは大陸系少数民族の儀式と言われています。
「所謂」アイヌ文化は色々な物真似(これは悪い意味ではなく)文化の集大といえますが今は醜態となっていますね。
アイヌは全ての物に神が宿ると言っていますが基本的には 八百万の神 、イナウという 木製の道具は幣束の真似と言われております。
昨今アイヌ文化に学べと言われていますが・・・・・
所謂アイヌたちもアイヌ文化と言っているものの、その大多数は昭和30年代の観光ブームに見世物として確立されたものが大多数です。
人の混合が800年前から行われており文化の混交が所謂アイヌ系だけがなかったと考えるのは非常に無理があると考えられます。
況してや統一された集団でもなく統一された言語が合ったわけでもないのですから?!
この不確かなものに税金を投与し弱者と決め付けることの危険性を本当に認識しブレーキを掛けなければ日本を腐食します。

この儀式だけにとどまらず多額の税金が使われ「神事に税金を投与する事自体もアイヌ云々を除外しても問題」ではないでしょうか?
神事とはいえ、普段は学会だ何とか真宗だといって別にアイヌ式の生活も何もしてないのに金になるとかアイヌコンプレックスの裏返しの人達を育て全てシャモ(和人・現代では立派な差別用語としてアイヌが使う言葉・言ってるアイヌ自身も父ちゃん母ちゃん奥さんに至るまで大多数が日本人とかと結婚してるのに天に唾する言葉ですよねW)が悪いと自立を妨げるアイヌ政策はまったくもって不要だと思えるのですが・・・・

2月28日 21:45
Takahiro Saito
陣さん、コメント頂き本当に有り難うございます!今回も凄く勉強になりました。「神事に税金を投与」って法律違反ですよね!!(ん!!憲法違反??)
2月28日 21:56
砂澤 陣
アイヌ語は東北弁や関西弁と同じで北海道弁!所謂アイヌと称する呼称は古い時代に東北以北に住んでいた人達!アイヌ文化とやらは、ま〜北海道のちょっと特色ある観光文化みたい解釈程度が健全で差別意識も何もなく多くの人に受け入れられるんじゃないかと思われ・・・
2月28日 23:17
Tsubaki Minezaki
方言の解釈でオッケーとしたら
文法が違うアイヌの一部族がいたって話はすごーーく昔のことですか?
2月28日 23:44
砂澤 陣
過去に一度も統一されてないのに言葉だけが統一されるはずもなく、アイヌの定義がないのに言語文法共に共通するはずもないと私は考えてます・・・戦国時代でさえ藩が違えば言葉が通じない事もあったのですから、今も昔も言葉も解釈も違うからアイヌ同志でも彼奴の言葉はつ違うだの偽物だのと罵りあうんです。それは斎藤君も知ってるかと思います。
2月28日 23:53
Tsubaki Minezaki
一般的なアイヌに対しての考え予想

◯アイヌ民族という単体の民族が北海道に存在した
◯自然を愛し畏敬の念を持ち平和に暮らしていた
◯和人により土地や文化を騙され奪われた
◯強制的に日本に組み込まれた

悲しい物語化して触ってはいけない問題にしている。

過去に一度も統一されていなく数個の部族があり言葉もそれぞれ多少違う

アイヌの定義
言えないのがわかります。
3月1日 0:07
砂澤 陣
自然を愛していればラッコが激減して日本狼が全滅する事もなかったし、アイヌの資質を見抜いた阿寒湖の前田財団が阿寒の土地を買占め国立公園にする事も無かったかも
3月1日 13:56
砂澤 陣
ウィ・・・をの間違いです
3月1日 0:59
Takahiro Saito
Tsubakiさん、おはようございます!「アイヌは昔から平和に暮らしてた」と言われてますがこれは私も疑う所がありましてシャクシャインの時代から既に部族抗争が激しかったと言われてますので逆に言えば今の時代の方が平和に暮らしてる(特に協会幹部、そして萱野貝澤一族)と私は思われます。そして自然を愛するのでしたらイヨマンテのような残虐な儀式等しないでしょうね。そして更に文化もシャクシャインはアイヌ文化より便利な日本文化を自ら好み多く使われてた様ですよ。
3月1日 9:06
Tsubaki Minezaki
Takahiro Saitoくん
今でこそ分かるようになったけど、一般の日本国民のイメージでは限界かな
沖縄も琉球王国時代は文化も貿易も栄えて海を愛し平和に暮らしていたイメージを作られましたが、実際は階級社会で餓死する民もいたし
明から国の構成や文化などあらゆる面で恩恵を受けたように彩られ薩摩藩には虐げられ搾取され武力をもって征圧されたかのように言われてますが全然違うのです。
歴史を自分達の良いように変えていくのを、またそのイメージ戦略をとめないと
とんでもないところまできているのが実感です
3月1日 9:27
Takahiro Saito
Tsubakiさん、沖縄もそうなのですか〜!アイヌの歴史(協会側が伝える)でもそうですが間違えたイメージを与える伝え方は一歩間違えれば恐ろしい方向に進んで行きますよね。実際アイヌに関心ある人は少ないのですが、しかし関心ある人は殆んどがアイヌを美化した歴史しか聞かされてないのが現状です。私も以前はそうでしたので。
3月1日 9:43
Takahiro Saito
陣さん、おはようございます!その辺も独学ですが勉強しましたよ〜!今夜のテーマはこれで投稿しましょう!では後ほど!!
3月1日 10:12
砂澤 陣
ツイッターで萱野一族やアイヌ語の事書いたら執拗に絡まれて収集がつかない状態に・・・一方論に異論を唱えると凄いアレルギー反応起こすんですね。
3月1日 13:56
Takahiro Saito
陣さん、これから覗いて見ますね!
3月1日 14:40
Tsubaki Minezaki
見てきました
雨宮司氏はなぜ?逆質問?
意味不明
アイヌの定義が無いもしくは曖昧なのに利権が絡んで犯罪行為まで起きてるから
こちらから定義をきいてるのに
なんで逆質問してくるのかな?
3月1日 15:03
Takahiro Saito
私も見ました!皆さん凄い事バンバン書かれてますね〜!私自身、ツイッターに登録してはいないのでたまにちょっと覗くぐらいですがツイッターの世界にはちょっと驚いてしまいますね。
3月1日 15:10
Tsubaki Minezaki
私がコメントすると必ず湧いてくるイミフな人がいるんですよ

こないだは顔まで晒されてたから、この問題に対して他の方の名前は出さないように注意してます
3月1日 15:17
合田一彦
部族間抗争なんて、ちょっとでもユーカラを読んでみれば、むしろ「そういう話ばかり」って事が判りそうなものなのですが・・・。 アイヌの英雄譚もそうですし、ヤマトタケルもそうですけれど、「部族にとっての英雄」=「他民族/他部族を制圧した人物」に他ならない訳で・・・。 アレルギー的に反応する人たちは、誰もユーカラなど読まずに「アイヌは自然を愛する平和な部族」みたいな、昨今の「ロハス」なイメージ戦略に洗脳されてしまっているのでしょうね。
3月1日 16:03
Takahiro Saito
合田さん、イメージ戦略って怖いですね!私は以前、アイヌの事を何も知らないで二風谷に踏み込んでその時私は「北海道はアイヌの聖地であって彼らに対し申し訳ない事をした」と心から思ってたのですが全てを知ってから愕然としましたね。
3月1日 16:09
Tsubaki Minezaki
合田一彦さん
おっしゃる通りと思います
日本の病巣です
沖縄な東高江というところに米軍のヘリパット建設に反対するプロ活動家がいるのですが、
そちらへ調査へ行った時
中に人の良さそうな本当に良かれと思って来てる30代の女性がいたのが思い出されます
ロハスでした
平和を愛する気持ちにもし色がついていたら全く相塗れないのだと思いました

ちなみに、尖閣諸島はどこの国ですか?
と尋ねたら

いろいろな見方がありますからねぇ
と答えてました。
3月1日 16:13
<< 2015年02月27日 by Takahiro Saito 2015年02月25日 by Takahiro Saito >>