映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
アイヌその真実 2015年05月
アイヌその真実 2015年04月
2015年04月25日by 砂澤 陣
2015年04月25日by Etsuko Obara
2015年04月24日by Takahiro Saito
2015年04月24日by Takahiro Saito
2015年04月23日by Takahiro Saito
2015年04月23日by 峯木 貴
2015年04月23日by 冨山 洋治
2015年04月22日by Takahiro Saito
2015年04月18日by Takahiro Saito
2015年04月18日by Takahiro Saito
2015年04月17日by Takahiro Saito
2015年04月16日by Takahiro Saito
2015年04月15日by Takahiro Saito
2015年04月13日by Takahiro Saito
2015年04月10日by Tsubaki Minezaki
2015年04月04日by Takahiro Saito
2015年04月03日by 守谷 あかね
2015年04月02日by 合田一彦
2015年04月02日by 合田一彦
2015年04月01日by Takahiro Saito
2015年04月01日by Takahiro Saito
2015年04月01日by Takahiro Saito
2015年04月01日by Takahiro Saito
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
アイヌその真実 2014年10月
<< 2015年04月02日 by 合田一彦 2015年04月01日 by Takahiro Saito >>
Takahiro Saito
一刻も早くこのような放送辞めましょう!
「初心者向け、だれにでも話せる〜」それは無理な話でしょ!
お互いアイヌ同士でも会話が成り立たず日本語を話すぐらいなのですから。
Takahiro Saitoさんの写真

4月1日
Tsubaki Minezaki
え?何これ方言講座みたいなの?中井講師のアイヌ方言講座ってことかな?w
4月1日 21:53
砂澤 陣
これも二風谷裁判の影響というか何というか・・・・w
4月1日 21:53
Takahiro Saito
過去に札幌で一時間枠の「アイヌ語講座」も開いてほんの数分で『はい、おしまい!』って授業を投げ出した事もあったようですね。
4月1日 21:57
Tsubaki Minezaki
しゃべり続けるのも大変なんじゃないのかな?
ふだんは標準語でそ?
4月1日 21:59
Takahiro Saito
Tsubakiさん、「石狩方言」と書いてますが私の記憶では石狩方言ってあったかな??陣さん、どうでしたか??
4月1日 21:59
Takahiro Saito
萱野、貝澤絶大ナリ〜〜〜!両氏ボロ儲け!
4月1日 22:01
Tsubaki Minezaki
するってぇと、石狩方言とはその地域に住んでいたアイヌ系の人の言葉遣いなの?
4月1日 22:02
Takahiro Saito
Tsubakiさん、そうなりますね。私が知ってる限りでは石狩管内では昔、厚田町にアイヌが渡って来た話はありますが石狩方言は初めて聞きました。二風谷、日高、白糠、釧路、旭川、千島、幌別、萱野語の方言はありますが石狩はどうかな〜〜??
4月1日 22:08
砂澤 陣
う〜んと・・・前にも何かで書いたような
アイヌ語で考えると矛盾が多過ぎるので東北弁や津軽弁の方言つまりアイヌ弁もしくは北海道弁と解釈してみて下さい。アイヌの辞書は全部基本個人名で出されているのは地域での言葉の違いが多過ぎるのであくまでも個人の解釈として出されています。
4月1日 22:10
Takahiro Saito
陣さん、確かにそうですね!アイヌ語ではなくアイヌ弁です。「カムイ」でも『神』を何度も繰り返し言ったらカムイになるし、「ヌプリ」も『登り』を何度も繰り返し言ったらヌプリになるのでアイヌ独特の言葉ではないでしょうね。
4月1日 22:15
Tsubaki Minezaki
石狩地方の方言を、アイヌ語講座としてやったのかなと思いました。
石狩に入植したアイヌ系と呼ばれる人は別に言葉を持っていたかは不明ですかね?
いずれにしても、アイヌ語とはひとくくりで決められなきゃくらいバラバラなんだと、それが当たり前に知れるといいですね
4月1日 22:17
Takahiro Saito
Tsubakiさん、北海道の人がこのアイヌ語の真実を知ったらみんなビックリするでしょうね!様々な場所でアイヌ語を書かれてる看板等がありますがこれははたして二風谷語なのか?旭川語なのか?石狩語なのか??皆さんはさぞ困惑することは確かでしょう。
4月1日 22:23
合田一彦
石狩には石狩の部族があったみたいですよ。 浜益の部族のユーカラに「虎杖丸(イタドリマル)」という名剣の話があって、そのなかで石狩の部族が浜益の部族の末子を騙して守護神の黄金のラッコを殺させ、浜益の部族が弱ったところに攻め入って云々~というのがあります。 だから言葉を伝えるほどに残っていたかどうかは別にして、昔々は石狩にも居たらしいです。
4月1日 22:25
Takahiro Saito
合田さん、確かアイヌが樺太から渡って来た時に日本側から江別の対雁か、もしくは石狩の厚田に移住を希望させたと言う様な歴史が残ってた気がしました。それで江別に移住したアイヌ達は強制移住の疲労から大勢のアイヌが亡くなったと言われてますがこれも実は天然痘やコレラ等の伝染病によって亡くなったとされてますね。
4月1日 22:36
Tsubaki Minezaki
合田さん、勉強になります。ありがとうございます

いつも思うのですが…
こんな詐欺まがいな利権などなく、現存するそれぞれのアイヌ系と呼ばれている方々が受け継がれた伝統や文化を保護のみしていれば、こんなに素晴らしいし、またその芸術性ある民芸も時代と共に変化し花開いたかもしれないと思ってやみません。
重ね重ね残念です
4月1日 22:37
砂澤 陣
本当は合田さんが書かれた当たりの事を確りと調査しないと駄目なんですよね。石狩川近郊に住んでいた人達は極めて流動的、つまり季節による生活環境が左右されていたとされています。
又この近郊に住んでいた者達との争いと混血も口承されていたはずなんですが・・・・
4月1日 22:52
Etsuko Obara
単なる方言講座にしか思えない。
4月2日 8:18
Takahiro Saito
Etsukoさん、私もそう思います。
4月2日 20:08
Emiko Suzuki
(;゚д゚)…。
昔々に読んだアイヌ関連物には…伝承してる子が1人いて学者さん?が聞き取りをしていると。語学講座になるほど進みましたか?
4月2日 22:30
Takahiro Saito
Emikoさん、様々な大学教授などアイヌ語辞書を監修されてる方がいますが以前、アイヌ協会の関係者が札幌でアイヌ語講座を開いたのですが高い受講料払わしておいて1時間の受講時間が30分もしないうちに「今日はこれでおしまい!」と授業を終わらしたようです。このような現状だと到底アイヌ語を伝承する事は難しいと思い次第ですね。
4月2日 22:41
Emiko Suzuki
Saitoさん、大変でしたね。お疲れ様です。ここ20数年でおかしな事になっているのでしょうか…。私はもっと昔に読みました…。
4月2日 22:49
Takahiro Saito
私が思うに国会でアイヌの先住民権が認められてから加速してる様な気がします。元々のアイヌ協会の考えは今とは違ってまだ適切な取り組みをなされてたようですよ。
4月2日 22:54
砂澤 陣
単純に考えて文字も持たない一つの集団としてまとまった歴史がないのに言語だけが統一されるはずもなく・・・日本語でさえ文字が統一されている現代でも地方には聞き取れない方言が沢山あるのに・・・
4月2日 23:26
Etsuko Obara
十和田湖周辺に旅行に行った時は方言が凄くて、何を言っているのかわからなったですし、会津の山奥行った時も高齢者の方言がわからなかったです。そうした中の一つを取り立てて言うのは不自然。
何処からかお金をもらう口実作り、既成事実作りの作戦にしか思えません。悪い芽は小さな内に摘まないと、大きくなってからだと厄介です。
4月3日 0:02
Etsuko Obara
さて、どうすれば良いのでしょう。私にはそこの肝心なところがわからない。困ったものです。
4月3日 0:05
砂澤 陣
即効性のあることはありません。根気よく周知しながらロビー活動を続ける等しか手立てはないと思います。加護派も昨日今日こうなったものではありませんし一度曖昧にでも認知されたものを突き崩すのは容易ではありませんが在日問題等ののヘイト運動と混同されないためにも先ずはアイヌ問題に対する知識や情報を持ち理論武装する事です。
4月3日 0:11
中公 竹義
日本には少数派、弱者は正しいのだという妄想がありますね。
この番組はアイヌには高度な文化があったのだというイメージを作ろうとしているのではと感じています。
悪いことではないと思っていますが、歴史を捻じ曲げてはいけませんね。
4月8日 11:06
Takahiro Saito
中公さん、御尤もです!北海道の学校教育ではかなり歪曲された歴史を教育されてますが一昨日の北海道新聞にて今年から使用される教科書の中で幾分正しい方向に修正された記事がだされてました。もちろんアイヌ協会はそれに対して納得してませんでした。
4月8日 17:01
中公 竹義
アイヌ協会は純粋な協会とは思えません。
北海道は社会党天国だった時のしこりが大きく残っていると思います。
アイヌの人たちと普通に暮らしているから、歴史を探求することを嫌う傾向があると思います。
ゆっくりと丁寧に進めていかなければならないでしょうね。
4月8日 17:28
<< 2015年04月02日 by 合田一彦 2015年04月01日 by Takahiro Saito >>