映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
アイヌその真実 2015年05月
アイヌその真実 2015年04月
2015年04月25日by 砂澤 陣
2015年04月25日by Etsuko Obara
2015年04月24日by Takahiro Saito
2015年04月24日by Takahiro Saito
2015年04月23日by Takahiro Saito
2015年04月23日by 峯木 貴
2015年04月23日by 冨山 洋治
2015年04月22日by Takahiro Saito
2015年04月18日by Takahiro Saito
2015年04月18日by Takahiro Saito
2015年04月17日by Takahiro Saito
2015年04月16日by Takahiro Saito
2015年04月15日by Takahiro Saito
2015年04月13日by Takahiro Saito
2015年04月10日by Tsubaki Minezaki
2015年04月04日by Takahiro Saito
2015年04月03日by 守谷 あかね
2015年04月02日by 合田一彦
2015年04月02日by 合田一彦
2015年04月01日by Takahiro Saito
2015年04月01日by Takahiro Saito
2015年04月01日by Takahiro Saito
2015年04月01日by Takahiro Saito
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
アイヌその真実 2014年10月
<< 2015年04月15日 by Takahiro Saito 2015年04月10日 by Tsubaki Minezaki >>
Takahiro Saito
 貝澤耕一氏が書かれた「アイヌ民族の復権」の内容の中で一番疑問に感じたのが『アイヌ民族には昔から「ウコチャランケ」という精神があり、それは問題に対して「徹底的に話し合いを行い、その話し合いを通して問題を解決する」ことを大切にしてきた。』と述べてますが私が思うに萱野、貝澤氏はそのように感じた事は一切ございません。
 何故なら私が昨年夏、二風谷ダム問題である質問を出したとたん彼らは「その件に関して御答え出来ません!」と答えるばかりで全くその問題には触れようとしないからです。彼らは今になってこの問題には関わりたく無い様です。
 二風谷ダム問題以外の事に関しても向き合った話し合い等した事も無いでしょう。都合悪くなれば「差別してるのか!」と大声を上げ、今まで解決に結びついた事はあったのでしょうか?
 過去の歴史にしてもシャクシャイン時代の部族抗争でもし「ウコチャラケの精神」があったのなら抗争等も起きなかった事でしょう。
 彼が言う「ウコチャラケの精神」とは一帯どのようなものなのかつくづく疑問を感じてしまいます。


4月13日
谷口 佳輝
ほんと、アイヌ語の「チャランケ」の意味を下落させてるのは「アイヌ利権」だと思います。
4月13日 22:01
Takahiro Saito
谷口さん、コメント有り難うございます。私が貝澤氏と接してからこの本を読みましたがかなり美化し過ぎた内容だと思ってしまいました。彼の本当の姿を知ってる以上、私は強い憤りを感じてしまいました。
4月13日 22:05
谷口 佳輝
うちに「イヨマンテの花矢」ってのがありますが、アレも相当脚色されてますね。
4月13日 22:08
Takahiro Saito
谷口さん、次回その本を読んでみますね!だいたい想像はつきますが一つ一つ検証してみます。
4月13日 22:13
谷口 佳輝
萱野茂のやつですねww
4月13日 22:14
Takahiro Saito
ちなみに萱野茂の息子は挨拶もろくに出来ない不思議な方です。
4月13日 22:17
中公 竹義
復権って、意味が解らないですね。
4月19日 2:59
<< 2015年04月15日 by Takahiro Saito 2015年04月10日 by Tsubaki Minezaki >>