映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
アイヌその真実 2015年05月
2015年05月23日by 峯木 貴
2015年05月22日by 合田一彦
2015年05月22日by 峯木 貴
2015年05月22日by 合田一彦
2015年05月22日by 峯木 貴
2015年05月18日by 合田一彦
2015年05月18日by 峯木 貴
2015年05月17日by 峯木 貴
2015年05月17日by 峯木 貴
2015年05月05日by 合田一彦
2015年05月05日by Tsubaki Minezaki
2015年05月03日by 栗原 礼
2015年05月01日by 峯木 貴
アイヌその真実 2015年04月
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
アイヌその真実 2014年10月
<< 2015年05月18日 by 合田一彦 2015年05月17日 by 峯木 貴 >>
峯木 貴
■実は私はアイヌの末裔であった
そう書くと驚く方がおられるかもしれませんが、それは事実です。
かつて利己的な遺伝子で有名なリチャードドーキンスは、
「200年溯れば、あなたも遠い親戚かも知れません。」
といいました。
つまり、ある一定の地域(例えばイギリス全土ぐらいの大きさ)であれば、200年(8世代)もたてば、遺伝子は混ざり合ってしまう、ということです。
したがって、私はアイヌの末裔でもあり、皇族の末裔でもあり、平氏の末裔でもあり、源氏の末裔でもあるわけです。
もし、証拠を見せろと言われた場合、戸籍や家系図を見せればよいことになりますが、戸籍のほとんどは戦火でほとんどが消失してしまい、また、戦火を逃れたとしても、役所によって処分されてしまっています。ちなみに江戸時代の戸籍が残っていますが、法務局で厳重に管理されて、一般の人は見ることができません。
しかし、まったくの他人でも共通の遺伝子(つまり共通の祖先をもっているということ)を持っていることは紛れもない事実です。
それもほんの数百年前という単位であり、わざわざ生物学的な進化の過程を示さなくともよい話です。
5月18日
<< 2015年05月18日 by 合田一彦 2015年05月17日 by 峯木 貴 >>