映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
2015年06月30日by 合田一彦
2015年06月28日by 合田一彦
2015年06月27日by 合田一彦
2015年06月27日by 合田一彦
2015年06月27日by 合田一彦
2015年06月25日by Tsubaki Minezaki
2015年06月23日by 合田一彦
2015年06月19日by 守谷 あかね
2015年06月14日by 峯木 貴
2015年06月14日by 峯木 貴
2015年06月11日by 合田一彦
2015年06月11日by Takahiro Saito
2015年06月10日by 砂澤 陣
2015年06月02日by 合田一彦
アイヌその真実 2015年05月
アイヌその真実 2015年04月
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
アイヌその真実 2014年10月
<< 2015年06月14日 by 峯木 貴 2015年06月11日 by Takahiro Saito >>
合田一彦
面白いですね。 野生のチンパンジーの観察記録の結果、彼らは自然発酵の樹液(いわゆる猿酒)を飲みに集まり、中には巣に戻らずに騒ぎ続ける個体も有ったとか、いわゆる「朝帰り」でしょうか。 さておき、どこぞでは、自分たち自身も伝統的に醗酵酒(ドブロク)を作っていたにも関わらず、「和人に飲酒の習慣を押し付けられた」とか言う方々も居られるようですが、野生の猿でさえ自発的な飲酒の習慣が確認できたのに、「押し付けられた」とは、まったく不思議なことです。

6月11日
Takahiro Saito
責任転嫁といいますか何でも人のせいにするのは彼らの特徴です。「強制的に◯◯された!」と言いながら彼らは自ら文化を支えようとしないで私たちの血税で儀式等を行いチプサンケの前夜祭では泥酔になるまで盛り上がり挙げ句の果てには飲酒運転で帰るザマです。
6月11日 22:21
守谷 あかね
↑ それ一部沖縄県民にも顕著にみられる行動です
6月11日 22:30
Tsubaki Minezaki
違うかな?話はズレますが
木の実が落ちてそれを食べると体内で発酵し酔うというアフリカ?かどこかのお話
動物達が酔っ払ってる姿が面白いんです


6月11日 22:40
Tsubaki Minezaki
お話ズラしてごめんなさい

保護が過ぎると当たり前になり主張をはじめる
大きな声を出せば聞いてくれる
これ以上過保護にしたら共倒れ

日本の体質って結構昔から変わらないですよね…
6月11日 22:44
守谷 あかね
そうですね全く。
単に保護というかなんらか政治家筋にキックバックがある保護って感じですが。
6月11日 22:46
合田一彦
伝統的に箱物行政と言いますか、何がしかの記念館だの会館だの
6月11日 22:47
合田一彦
建てますからね。 請け負う建設・土建業との繋がりも生まれますし、地元の政治家にとっては「大切な票田」なのでしょう。 某ムネオ君など、まさにソレでしょう。
6月11日 22:49
Takahiro Saito
アイヌ協会、そして二風谷の萱野、貝澤一族が語る「私たちは悲劇のヒロインです」と言う様にそれに何の検証もなんも無しに簡単に謝罪し受け入れてしまう国も危険ですね。
6月11日 22:49
守谷 あかね
受け止める側に、リテラシーが必要ということですね北も南も…
6月11日 22:50
Takahiro Saito
某ムネオ君、先日行われた東千歳陸自のイベントでお会いしました。アホの坂田にクリソツでした
6月11日 22:51
合田一彦
はい。検証しないで勝手に謝罪する談話を発表し、今また戦後70年だからと言って、談話の「継承」を要求する老害政治家も居ますしね。 そうした流れをいい様に作り上げてきた結果が新聞離れでも有りますし、個人個人の判断と言いますか、守谷さんの言われるリテラシーが必要な時代なのでしょう。
6月11日 22:53
Yukie Nakagawa
談話については継承する必要などありません。また、機密文書の情報公開で事実が分かってきています。安倍首相がもし談話を出すなら、事実に基づいたものにして欲しいです。中共と韓国とは日本は戦っていません。そんな国々の言いなりに、ご機嫌取りをする必要はありません。
7月17日 8:30
<< 2015年06月14日 by 峯木 貴 2015年06月11日 by Takahiro Saito >>