映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
2015年09月30日by 砂澤 陣
2015年09月27日by Minoru Kaneko
2015年09月27日by 松原 宗生
2015年09月26日by 合田一彦
2015年09月26日by 望月 慎介
2015年09月25日by 辻 晴雄
2015年09月25日by 森田 佐和子
2015年09月25日by Tsubaki Minezaki
2015年09月25日by 合田一彦
2015年09月23日by 砂澤 陣
2015年09月22日by 大重 淳
2015年09月21日by 合田一彦
2015年09月21日by 岡山 隆
2015年09月20日by 合田一彦
2015年09月20日by 合田一彦
2015年09月20日by 砂澤 陣
2015年09月18日by 新垣 亜矢子
2015年09月16日by 生方 太郎
2015年09月16日by 砂澤 陣
2015年09月16日by 合田一彦
2015年09月16日by 合田一彦
2015年09月16日by 合田一彦
2015年09月15日by 柯嘉馬
2015年09月15日by 高木 豊昭
2015年09月15日by 合田一彦
2015年09月15日by 合田一彦
2015年09月14日by 砂澤 陣
2015年09月14日by 合田一彦
2015年09月12日by 砂澤 陣
2015年09月10日by 合田一彦
2015年09月09日by 砂澤 陣
2015年09月08日by 合田一彦
2015年09月06日by Etsuko Obara
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月03日by 峯木 貴
2015年09月02日by 森本 祈
2015年09月02日by 田中澄子
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
アイヌその真実 2015年05月
アイヌその真実 2015年04月
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
アイヌその真実 2014年10月
<< 2015年09月15日 by 合田一彦 2015年09月14日 by 合田一彦 >>
砂澤 陣
う~ん・・・・・・
時折、沖縄運動のポストを見て少しだけ違和感を感じるこの頃・・・
中国が~共産党が~民主党が~反日勢力が~というのも分かるんですが・・・・・・話が飛び過ぎていて足元が疎かというか・・・・・
翁長雄志知事の国連演説は三カ月前からほぼ決まっており、その内容についてはそれ以前から念入りに摺合せが行われ国連用の翻訳も同時進行で進められてきました。
何年も前から指摘していますが、この上村はアイヌ先住民決議やアイヌ政策だけではなく、今、日本で騒がれている「差別・平等」と言った運動の中心人物で市民外交センターは非常に危険な存在で、アイヌ先住民決議のプロセスを沖縄に持ち込むのはアイヌ先住民決議の時点で決められていた事です。
はっきりと申し上げますが、在日・中国・反日と言ったものよりも、こうした動きをサポートしているのは自民党の代議士であったり外務省であったりしますね。
そして活動の予算が何処から流されているのか?
地方自治条例がこうした動きと、どう密接に連動しているのかを分析把握し対抗処置を思案せずに悪戯に危惧だけを煽るのは如何なものだろうか?
分析だけで危惧を煽り、知ったつもりでいるのは無責任と言うものである。アイヌや沖縄・在日の窮民論は長いプロセスの一遍でしか有り得ないこれを「あげつらう」事は容易い、本来の愛国や保守と言ったものはこうした「現実」に対して「郷土の伝統文化と社会の系譜に立脚した視点から」意見を述べ対応策を明確に模索するのが本来の姿であろうと私は思う。
市民外交センターが翁長雄志知事の国連演説までに、どれだけ物事を構築してきているか?そして、この動きに対し与党がどう出てるのか?大よその検討はつきますね。訳の分からぬ大同団結を彼らはせせら笑っています。実際怖いのではなく状況を分析し『利用しやすい』から怖くも何ともないのです。
窮民革命論は現代において「人権・差別撤廃」というオールマイティーに使える御旗として国体を壊そうとしています。
左翼のお花畑という言葉をよく目にするが、こいつらの組織形態や物事へのアプローチの仕方は馬鹿でもなければお花畑でもない。
翁長雄志知事の国連演説を皮切りに次の一手次の一手と詰将棋をしてくるでしょうね。これも「誰々が~何々が~」とあげつらい後追いするんですかね?
こうしたことを声高々に叫ぶのは「勇ましい」のではなく「負け犬の遠吠え」というのですよね?
非難を浴びようとも私は言いますが
昨今の愛国や保守を自称する人の思考の硬直では絶対にこの駆け引きに負けるでしょう。それは沖縄独立と言った非現実的な物事ではなく、その裏側で行われている別の駆け引きに気がつこうとしない限りは蝕まれれて行くだけである。
お花畑とはこうした連中を侮る事こそお花畑というのではないだろうか?
南の皆さん!北の端にいる私でさえ次に沖縄で何を言い出すのか予測がつくし、それを裏付ける情報を耳にすることが出来る。
地元の皆さんにそれが出来ないはずがない!中国脅威論よりも井戸端会議の様なネタで危惧を煽るより「足元で何が起きているのか?」県民だからこそ見える見ることが出来る事実を発信して欲しいと切に願います。
もう一度書きますが、こいつらは本当に怖いですよ。


9月14日 20:12
米澤 智憲
こういう、グループに投稿してるものを一般公開でシェアしても構わないもんですか?
9月14日 20:15
砂澤 陣
米澤さん。その為に公開しているのです。
9月14日 20:15
米澤 智憲
シェアさせていただきました。
9月14日 20:17
砂澤 陣
有難うございます。
9月14日 20:18
Etsuko Obara
自民党も怒濤を組んで良からぬ事を画策する議員もいます。多くの方がご存知の方も、裏で利権絡みの甘い汁に興じようと誘われるままに入っていく議員もいるようです。
何年もの時間をかけ浸透させるやり方、辿ってさかのぼって行くと同じ穴のムジナに行きつくのです。

2015年9月13日に、『戦没者遺骨収集推進法案』が衆議院にて全会一致で可決。 法案はこの後、参議院で可決されれば10月1日から施行されます。

『日本兵の遺骨をめぐるボーンビジネス』もその一つです。
9月15日 1:54
永井 由紀子
シェアいたしました。
9月15日 10:50
<< 2015年09月15日 by 合田一彦 2015年09月14日 by 合田一彦 >>