映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
2015年09月30日by 砂澤 陣
2015年09月27日by Minoru Kaneko
2015年09月27日by 松原 宗生
2015年09月26日by 合田一彦
2015年09月26日by 望月 慎介
2015年09月25日by 辻 晴雄
2015年09月25日by 森田 佐和子
2015年09月25日by Tsubaki Minezaki
2015年09月25日by 合田一彦
2015年09月23日by 砂澤 陣
2015年09月22日by 大重 淳
2015年09月21日by 合田一彦
2015年09月21日by 岡山 隆
2015年09月20日by 合田一彦
2015年09月20日by 合田一彦
2015年09月20日by 砂澤 陣
2015年09月18日by 新垣 亜矢子
2015年09月16日by 生方 太郎
2015年09月16日by 砂澤 陣
2015年09月16日by 合田一彦
2015年09月16日by 合田一彦
2015年09月16日by 合田一彦
2015年09月15日by 柯嘉馬
2015年09月15日by 高木 豊昭
2015年09月15日by 合田一彦
2015年09月15日by 合田一彦
2015年09月14日by 砂澤 陣
2015年09月14日by 合田一彦
2015年09月12日by 砂澤 陣
2015年09月10日by 合田一彦
2015年09月09日by 砂澤 陣
2015年09月08日by 合田一彦
2015年09月06日by Etsuko Obara
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月03日by 峯木 貴
2015年09月02日by 森本 祈
2015年09月02日by 田中澄子
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
アイヌその真実 2015年05月
アイヌその真実 2015年04月
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
アイヌその真実 2014年10月
<< 2015年09月15日 by 高木 豊昭 2015年09月15日 by 合田一彦 >>
合田一彦


これは、正式には「独立行政法人 国際交流基金」である。

ところで、独立行政法人とは何かといえば、


つまりは、各省庁に準じた扱いでありながら、「自律的な運営」が認められた組織だ。


ここが、こんな報告書を書いている。


この報告書、末尾に書かれた結語がこれである。
『現在においてもアイヌの差別はまだ未解決な問題となっている。 より多くの人に文化と歴史の重要性が伝えられ、少しでも差別が消滅されることが望ましい。』


先に自分が書いたような歴史的事実を全く省みないどころか、これが「日欧知的交流事業」として行われたという事は、欧州諸外国に対して日本は未だに民族差別を行っている未開国家・蛮族国家ですよ、と喧伝している訳だ。

これが「独立行政法人 国際交流基金」の研究報告として公表されている事実。


「国際交流」という、上っ面だけ眺めて素晴らしいと喜んでいては駄目なのだ。

「人権」や「差別」、「平等」や「平和」を標榜する組織が疑わしいのと同じように、「市民」や「国際」、「交流」などを掲げる団体も、その所轄が政府・省庁であろうが、公営・自治体であれ民間であれ、何を行う団体なのか、しっかり見極めなければならない。

そしてまた、自分たちの歴史をきちんと学び、広め、次世代に伝える努力が欠かせないと思うのである。
9月15日 14:00
砂澤 陣
ある左の組織が沖縄の政治を牛耳っているみたいな意見もありますが、稚拙というか何と言うか・・・・・・
合田さんの仰る通りに単純じゃないんですよね
色々な組織や政治や思惑がリンクしていながらも、実に巧みな仕組みが作られています。
ここで、又表皮を書くと、さらにそれを掻い摘んで陰謀や工作と騒ぐ輩が面倒なので端折って書きますが、札幌の繁華街に色々な構想を持ち込もうとしている会社がありますが、この関連企業や出資を追って行くと沖縄~香港~台北に繋がり、役員関係者の背景を調べるとさらに政治的背景や助成金や補助金の流れが見えてきます。

それを見ていると陰謀論や工作論だけを掻い摘んでいる方が??????と思ってしまいます。

陰謀論よりも助成金補助金目的の連中が色々な問題を政治利用している側面が沢山見えてきます。
中国陰謀論よりも日本による中国呼び込み論の背景も何にも見ようとしないようでは軽く扱われるというよりも、本来こうした問題に注意を持ってもらえるはずの人達からソッポを向かれる事になるはず。

石狩地方海岸部の住宅街では、中国人向け住宅地の建設計画が浮上しています。ここは住宅の建設だけではなく病院・学校といった総合的な計画が話し合われており、これを持ち出したのは中国でもなく在日でもなく共産党でもありません。
ある企業が海外交流資金を使い中国に行き、石狩地方の視察を呼びかけ取り込みに必死です。
9月15日 14:48
<< 2015年09月15日 by 高木 豊昭 2015年09月15日 by 合田一彦 >>