映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
2015年09月30日by 砂澤 陣
2015年09月27日by Minoru Kaneko
2015年09月27日by 松原 宗生
2015年09月26日by 合田一彦
2015年09月26日by 望月 慎介
2015年09月25日by 辻 晴雄
2015年09月25日by 森田 佐和子
2015年09月25日by Tsubaki Minezaki
2015年09月25日by 合田一彦
2015年09月23日by 砂澤 陣
2015年09月22日by 大重 淳
2015年09月21日by 合田一彦
2015年09月21日by 岡山 隆
2015年09月20日by 合田一彦
2015年09月20日by 合田一彦
2015年09月20日by 砂澤 陣
2015年09月18日by 新垣 亜矢子
2015年09月16日by 生方 太郎
2015年09月16日by 砂澤 陣
2015年09月16日by 合田一彦
2015年09月16日by 合田一彦
2015年09月16日by 合田一彦
2015年09月15日by 柯嘉馬
2015年09月15日by 高木 豊昭
2015年09月15日by 合田一彦
2015年09月15日by 合田一彦
2015年09月14日by 砂澤 陣
2015年09月14日by 合田一彦
2015年09月12日by 砂澤 陣
2015年09月10日by 合田一彦
2015年09月09日by 砂澤 陣
2015年09月08日by 合田一彦
2015年09月06日by Etsuko Obara
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月06日by 砂澤 陣
2015年09月03日by 峯木 貴
2015年09月02日by 森本 祈
2015年09月02日by 田中澄子
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
アイヌその真実 2015年05月
アイヌその真実 2015年04月
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
アイヌその真実 2014年10月
<< 2015年09月18日 by 新垣 亜矢子 2015年09月16日 by 砂澤 陣 >>
生方 太郎
比較的投稿されるお話が硬い内容が多いので自分も読むのには毎度気合いを入れて読ませてもらってます。
ちょっとゆるい感じにはなるのですが先週久々に北海道へ帰省した時に20数年振りに会った同級生の女の子がおりました。
飲みに行くのに友達がボトルキープしてる店にたまたま寄ったのですがそのクラブのママが同級生だったんですがね。
そんな折に昔話に花が咲きまして、「◯◯ちゃんて小学校の時眉毛太かったよね〜(笑)それが印象にあったから一年間しかクラス一緒じゃなかったけど覚えてたよ〜」なんて話をした際に「あ〜〜うち婆ちゃんがアイヌだからね〜(笑)」と。
それで俺も思い出して「おぉー!おぉー!あの婆ちゃんねー( ^ω^ )唇んところに入れ墨入ってて初めて見た時ビビったっけよ〜(笑)」なんて話をしました。
そういえばアイヌの大人の女性は顔に入れ墨を入れる習慣がありますけど、最近のアイヌ協会(?)の人ってアイヌ文化がなんちゃらとか人権が大事だとか言ってますけど入れ墨文化なんかは捨て去ったんですかねぇ?
いや、服の下とかにはあるかもですけど、その辺どうなのかなぁ?ってふと思ったんですよね。
男の友達でアイヌの家系の子は腕にアイヌ伝統模様のを入れてましたけど。
ちょっと疑問に思ったのでゆるく投稿してみました。
9月16日 21:58
Tsubaki Minezaki
これはね、イザベラバードの日本奥地紀行に載ってたんだけど
「入れ墨は5歳の時に始るが、まだ乳離れしていないのもある。今朝私は可愛らしい利口そうな少女に入れ墨をするのを見た。一人の女が鋭い刃のついたナイフをとり、すばやく上唇に数個の水平線を切り刻み、すぐその次にその非常に美しい口許を切り刻んだ。そして微かな血の流れが止まらぬうちに、囲炉裏の上にかけてある寧にまとめてある黒光りする煤を少しすりこんだ」
という記述と
宗教の一部で結婚が出来ないとイザベラバードに懇願しる文章が載ってます。
家の中に蚤がいるのが当たり前な家屋において不衛生で、そのような施術は耳環も含めてウィルス細菌感染症になりやすく、アイヌには特に多かったそうです
それをやめさせたのが明治政府です
しかしながら昭和の初期まで続いていたそうです。
アイヌ協会がこれらを日本政府が伝統文化を禁止し取り上げたと言い放ち差別だなんだと言っていますが、実際は感染症への防御であったのですね
今は衛生管理も消毒などできるのでアイヌ協会の女性陣は進んでやったら良いと思います。
9月16日 22:33
Etsuko Obara
生方さん、初めまして。
先日、北海道から中学校の同級会の案内が来まして「今年はみんな還暦なので集まろう」ですって、きっと知らないだけで色んな人がいた様に今は思えます。クラスに知能の足りない人がいても、特に変わった事も無く皆優しかったですよ。北海道も広いから、場所によって色々あるのかしら。
9月16日 22:34
Etsuko Obara
砂澤さん、アイヌ協会は「ゆるキャラ」ですね。
その時々で方針が自在に変わるんですから。
9月16日 22:45
Etsuko Obara
あら、砂澤さん何処に行ったのかしら。
9月16日 22:47
砂澤 陣
気合を入れて読んで下さって有難うございます。
リクエストにお応えしてユルッとお答えしますが・・・・
これは、指先まで入れてるおじさんしか答えられないだろうなW
入墨の習慣は実は「所謂アイヌ」だけじゃないんですよ。
沖縄等にも女性が手に入れる習慣もありました。

「所謂アイヌ」の入墨の習慣に関しては諸説ありますが基本的にはお歯黒の真似というのが有力だったり、男尊女卑というより女性は物扱いだったので(現代のアイヌ協会でも同じ)物々交換に出されるのを防ぐため等色々あるのですが定かではありません。
ただ、風呂に入る習慣が無かったことや、チセという小屋での生活の中で燃やした墨を傷を付けた所に刷り込むだけで極めて不衛生でそれがもとで亡くなったものも居るとされています。

正直なところ入墨文化は捨て去ったでしょうね~その例として私がアイヌ協会の不正を知事に意見書を提出し、アイヌ協会に監査が入った時にはアイヌ協会役員達は「あんな入墨者」のいう事を聞くのか!!シャモ達(和人・現代では日本人を差別する差別用語)がアイヌのやる事に口出すな!!と恫喝しまくったそうです。

だが、その裏側で顔面に入墨を入れたおばちゃんを海外から連れてきて日本の銭湯で入浴を断られた!人権問題だ!差別だ!と飯の種にしている連中です。

私は正直、入墨に悪意を持たない環境・・・W曾祖母は目がブルーで顔面と手に入れていましたし、おじさんも入れていましたし、私の父も彫り師さんに友達が沢山居て、職業として認めていた事や、入墨を入れた政治家も度々うちに遊びに来ていた環境もあり罪悪感を持っていませんでした。

私が調査にアイヌ協会に入った時、アイヌ協会の役員は私の彫り物を見て「アイヌの伝統文化として入れていると言え!砂澤の息子がそういえばいい宣伝になる!」というような程度の連中です。お金欲しさに罵り合い、思い付きで伝統のような物をヒステリックに語ってるだけで似非文化ばかりです。

アイヌと言うものに定義がないように所謂アイヌっぽい文化をまともに受け取ろうとするとアイヌコンプレックスやアイヌ加護の奇妙な人達の様になるので遠い昔々に、そういう事をしている人達も居たという程度でいいんじゃないんですかね。
9月16日 22:48
砂澤 陣
Etsukoさん。ゆるキャラは郷土の役に立ってますがアイヌは郷土と国を蝕んでいるのでゆるキャラが可哀そうですw
9月16日 22:50
Etsuko Obara
失礼しました。
9月16日 22:53
砂澤 陣
いえ・・・・汗!別に責めてるんじゃないんです。
9月16日 22:57
Etsuko Obara
わかっていますよ。
日々こんな感じで職場でもやっていますもので、つい日常の私がでてしまいまして。
9月16日 23:00
砂澤 陣
よかったですw
9月16日 23:00
生方 太郎
ツバキ姐さん&砂澤さん&Obaraさん
返信ありがとうございます( ^ω^ )
そうですよねぇ〜衛生面の問題がなければ入れればいいのになぁと。
9月17日 23:39
砂澤 陣
日本には「入墨」という島帰りに入れた歴史、「彫り物」という漁師等が入れた歴史、「モンモン・我慢・墨」といったヤクザ文化、現代のタツーはまだまだ文化とは言い難状況。日本では認知され難い風習ですね。
9月16日 23:51
Etsuko Obara
アイヌ協会が役所に入るときはアイヌ衣装を着て、役所を出る時には衣装を脱ぐようでは、所詮金儲けの手段ですから入れないでしょうね。
9月16日 23:54
砂澤 陣
ごもっともです!!!!強請集りの戦闘服ですから
9月16日 23:57
生方 太郎
もちろん現代社会において入れ墨は負のイメージが強いですからね…
ただ単純に特に助成金がどうとか差別だとか人権がーとか叫ばない普通にアイヌの血筋の人は普通に生活の一部や自分のルーツやしとの感覚でいれてるのに所謂アイヌ協会の人らってなんも入ってないなぁ?と疑問に思ったもんで…
まぁ所謂アイヌ協会の中身の大部分は偽物が入り込んでいるからなのは容易に想像はついていたのですが…
9月17日 0:11
砂澤 陣
生方さん。偽物というのも確かに間違いはないのですが、本当の問題は「何がアイヌ」という定義がないので協会が認めれば誰でもなれる事実と、協会が認めれば「アイヌ」になれて政策を受けられるという事実。そしてもう一つは同じ国民として同じ福祉政策を受けられるのに「アイヌ政策」という差別の再生産政策があるのか?ということです。アイヌ政策の存在はいまだにアイヌを差別虐待してますよ!という同義語なのですよ。
9月18日 18:54
<< 2015年09月18日 by 新垣 亜矢子 2015年09月16日 by 砂澤 陣 >>