映像資料はこちら

アイヌその真実

The truth of AINU

Team JAPAN

投稿記事

概要 投稿内容 新聞記事ほか 映像資料 記事検索 Menu(予定.6)

アイヌその真実 2015年11月
2015年11月15日by 合田一彦
2015年11月15日by 蠣崎椿
2015年11月15日by 合田一彦
2015年11月13日by 合田一彦
2015年11月13日by 合田一彦
2015年11月13日by 蠣崎椿
2015年11月12日by 蠣崎椿
2015年11月12日by 合田一彦
2015年11月12日by 蠣崎椿
2015年11月11日by 合田一彦
2015年11月08日by 秋野英夫
2015年11月08日by 栗原 礼
2015年11月06日by 合田一彦
2015年11月05日by 東海 直樹
2015年11月04日by Emmanuel Chanel
2015年11月02日by 辻 晴雄
2015年11月01日by Yoko Sakakida
アイヌその真実 2015年10月
アイヌその真実 2015年09月
アイヌその真実 2015年08月
アイヌその真実 2015年07月
アイヌその真実 2015年06月
アイヌその真実 2015年05月
アイヌその真実 2015年04月
アイヌその真実 2015年03月
アイヌその真実 2015年02月
アイヌその真実 2015年01月
アイヌその真実 2014年12月
アイヌその真実 2014年11月
アイヌその真実 2014年10月
<< 2015年11月15日 by 合田一彦 2015年11月13日 by 合田一彦 >>
合田一彦
これ、先住民族議決をひっくり返せるレベルの話だと思うのだけれど、話題にならないよね。 一国としての体を成していてさえも、激動の時代においては強国の庇護下に置かれる「併合」は当時の常識であったから正当であるとして、日韓併合は正しい歴史上の国策という話。 ましてや国としての体裁もなく、民族としての統一も無く、日露の狭間に有りながら自らを守るための自立さえなかった部族が、日本かロシアか、いずれかへの帰属を求められるのは歴史の必然であって、当時の常識でしょう。

11月13日 13:18
<< 2015年11月15日 by 合田一彦 2015年11月13日 by 合田一彦 >>